Modern Laptop

概要

現在、家庭内でWifi接続などをしている家庭も多いと思います。今後はさらにIoT(Internet of Things:物がインターネットに繋がる)製品が増えると予想されています。
こういった製品のセキュリティーやプライバシーが不安で購入を控えている方も多いと思われます。
それらの不安を少しでも解消するためにIoT脆弱性診断サービスを提供を開始しました。

サービス

サービス一覧

Workspace

無料で脆弱性診断

主な内容

​検索エンジンなどを検索すれば無料で診断ツールを利用することが可能です。また総務省などにも詳細が記載しておりますので詳しくは総務省などを確認して下さい。

Teacher Writing a Formula on a Blackboard

診断後の報告サービス

主な内容

ご自身で脆弱性診断しても、セキュリティリスクが判断できない方も多いと思います。
こちらのサービスは診断結果を送付いただきリモートで報告するサービスです。費用は(報告書作成費用とリモートから説明1回)が含まれます。

Typewriter Keys

主な内容

弊社にてお客様依頼の場所に伺いましてIoT脆弱性診断を提供します。費用は(診断費用、報告費用、交通費)が含まれます。

よくある質問

こちらでみなさんのご質問、疑問にお答えいたします

(質問1)外部からの診断は実施しないんですか?

原則お客様ご自身にて診断を実施いただくため外部からの診断を実施する場合はプロバイダーへの連絡など手続きが必要となり弊社ではサービス提供を実施しておりません。
「オンサイト診断」サービスでお客様サイトに訪問し診断対象のWifiルーターの外部セグメントに直結して診断する方法もありますが別途相談となります。

(質問2)診断結果のセキュリティホールを塞ぐ対応はサービス価格に含まれますか?

いいえ、含まれておりません。「診断後の報告サービス」に一般的な対策を記載しますのでお客様にて対応を実施いただきます。
「オンサイト診断」サービスを利用される方は別途相談となります。
また、対応した結果なんらかの不具合・セキュリティ事件などの責任はお客様ご自身で対応いただきます。

(質問3)「診断後の報告サービス」でリモートからの説明について詳しく教えてください

報告書作成資料をメールにて送付後、ZoomもしくはSkypeで資料を共有しながら詳しく説明いたします。
どちらのツールもない場合は電話で説明いたしますが、画面を共有しリアルタイムで確認いただくことでより理解が可能となります。

  • LinkedInの社会のアイコン
  • さえずり
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの
  • YouTubeの

©2019 by SmartProject.jp